仕事量が不公平だと感じている方に、悩みを解決する大切なポイント

普段の仕事の中で、仕事量が不公平だと感じている方は多いと思います。

今回はそんな悩みを抱えているあなたに、その悩みを解決するためのポイントを紹介していきたいと思います。

不公平

不公平

職場での環境というものは、自分ひとりだけで形造られるものではないので、様々な悩みを抱えている人は方は多いと思います。

そんな職場での不平不満を解決するためには、どのような行動をとればいいのか、またどのような考えでやっていけばいいのかを体験談を通して紹介していきたいと思います。

現在職場での雰囲気や、不公平さに悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

職場の雰囲気を改善できた体験談

職場での不満

正社員としてドラッグストアに就職を決めた私は、最初の頃は右も左もわからず些細なことでも覚えるのに必死でした。

店舗に社員が少なく、1日に会える時間も限られていたため、業務を教えていただける時間が本当に少なく、パートさんから教わることがほとんどでした。

そんな中、長年勤務しているアルバイトの子にも教わることもあり、その子は真面目で、丁寧に教えてもらう事ができ、また積極的に手伝いもしてもらえました。

業務に慣れて違う店舗に異動になり新しい環境の中で働くことになった頃、新しい店舗は前の店舗とは桁違いの忙しさで休憩にもいけないほどでした。

そんな環境下でも気づいたら休憩時間でもないのに裏で休んでいたり、友人と楽しそうに会話をしていたり、そういう行動をしているアルバイトがいました。

最初はゆるい店舗なんだと割り切っていたのですが、こちらが忙しそうにしているのに自分のできることをせずに笑っているその子たちを見ると腹が立ってきてしまい、次第にイライラが態度にあらわれるようになっていきました。

考え方の間違いに気付いた事

仕事から疲れて家に帰り、パソコンでチャットをしていると仕事に関するこんな話がsりました。

「アルバイト程度の給料で正社員と同じ働きを求めたらダメだよな。もっと動けっていうなら給料をあげろよ。」

働いている以上は可能なことを可能なだけすることがアルバイトを含め働くということだと思っていましたが、たしかに自分は求め過ぎていたなと考えさせられるきっかけになりました。

それからは態度を改め業務以外の時間も大切にし、休憩中に雑談をして楽しむ余裕も生まれました。

その雑談の中で、アルバイトを始めたきっかけは遊ぶお金が欲しかったから、友好関係を増やしたかったからなどの意見を聞き、楽しむためのアルバイトなんだということに気づきました。

忙しい店舗ゆえに余裕がなく、やってみたアルバイトも楽しくないとなると、例えお金をもらっていても続けたくなくなってしまいます。そしてそんな気持ちはよく分かりました。楽しくできるなら楽しみたいと私も思いますし。

不思議と休憩を充実させていくにつれて、今までさぼりがちだったアルバイトの子からも声をかけてくれるようになり、忙しそうにしていると向こうから手伝おうとしてくれるようになりました。

仕事をするにあたって、真面目に業務に取り組むことはもちろん大切だと思いますが、それ以上に環境の大切さに気づかされた体験でした。

職場で大切な事

今は退職してその店舗、その会社にはいませんが、忙しかったその店舗で仲良くしていたパートやアルバイトの子たちに今でもお酒を飲みに誘われることがあります。

おそらく私が最初の頃の仕事だけの人間になっていたら、こういう付き合いはできなかったと思います。

仕事とプライベートでオンオフの切替が大切という話はよく聞くことですが、職場に行くときにオンにし、帰るときにオフにするという単純な考え方はよくなかったと思います。

職場に行っていても休憩中や業務中であっても神経をとがらせていると環境に良くないと実感しましたし、何より自分以外の働きに来ている人たちもそれを求めていないことに気づけました。

ですので、今考えた場合の解決法としては業務を覚えるよりもコミュニケーションをとる事が大事だと思います。

最初こそ失敗していましたが、最後は友好関係を築き、その結果としてうまくいったと実感しています。

友好関係が築けていれば、誰か仲間が困っているときは助けたいと思うでしょうし、実際に私も何度も助け助けられて時間を過ごしていました。

仕事に追い込まれて視野が狭くなることもあるかもしれませんが、そんな時こそ周りの仲間と良い環境を作ることが一番の解決法だと感じます。

仕事量の不公平さを無くすポイント

仕事をするうえで、同じ職場の人に不満を抱くことは多々ある事と思います。

その不満は、時に相手の仕事量であったり、または相手の行動そのものであったりと様々です。

しかし、職場での雰囲気というものに気を付ければ、これらの問題をすべて解決できる場合も多いです。

何度も言いますが職場というものには不満はつきものです。しかし、いざ自分がその立場になってしまうと、何故自分がこんな思いをしなければ!という思いになってしまいがちです。

まずはこの考えから変えていく必要があります。あなたが職場での不満を解決したいと思っている理由は何でしょうか?

それはきっと自分が、もしくはすべての人が働きやすい、そして不満のない環境で働きたいと思っているからだと思います。

では、その不満のない職場というものをどうやって作るのかという話ですが、ここが全ての肝になります。

ストレスのない、働きやすい職場を作るというのは、不満を持っている相手に不満をぶつける事ではありません。

こちらの職場に不満を持っている人に知ってほしい不満を無くす方法という記事でも紹介していますが、職場での不満というものは、あなたの考え方次第で無くすことが可能です。

そして不満というものは、表現の仕方を間違えればそれがそのままあなたのストレスになってしまうという事も、この記事を読めば痛感できるはずです。

ストレスのない環境を作るというのと、相手に不満を表すというのは相反する事になってしまいます。

具体的に言うと、きっかけがどちらにせよ、相手のそういう不満な態度を見てしまうと、相手側もロクな働きをしない様になってしまいます。

それを見たまたこちら側、もしくはあっち側が、相手側の事なんか手伝わないというんだという悪循環が生まれてしまいます。

ここまで極端な状況でなかったとしても、相手にそういう態度を見せるという事は、実は何も解決の方向には働きません。

この考えというのは、自分が負けた、もしくは自分が下手に出たというような話ではありません。

自分の意見を主張しなかったからといって、負けでもありませんし、下手に出ているというわけでもありません。

そういった態度を取れれば、周りからはかえって大きい人物だと写るに違いありません。

それに一番大事な、自分自身のストレスの無い環境を作るためにはこれが絶対に必要になります。

長くなってしまいましたが、ここまでの事をまとめると、大事な事は以下の事になります。

・不満な事を前面に表現する事はマイナスに働いてしまう事が多い。
・表現する事を我慢したからと言って、負けたとか下手という意味にはならない。
・結局自分自身のストレスを無くすためには、こういった態度が絶対に必要になる。

これらの事は非常に重要な事です。この事を気を付けるだけで、周りは驚くぐらい変わっていくと思います。

自分が相手に不満を持っているという事は、相手も自分に不満を持っている事が多いものです。

そんな状況では、絶対に解決への道は見えてきません。悪化していく一方だと思います。

それならば、あなた自身が大人の対応をとって、問題解決への道を切り開く方がよっぽどあなた自身にとってもプラスになると思います。

体験談にもある通り、自分の意見を主張するよりも相手の事を理解しようと努力した方が、解決という道は近づいてきます。

大切な事なので何度も言いますが、自分自身のストレスを溜めないためにはこの事が一番大切になります。

一番大切なのは、相手と信頼関係を築くという事です。

不満を表してばかりでは信頼関係は絶対に築くことは出来ません。また、自分一人が頑張っていれば良いと思っていても信頼関係は築くことは出来ません。

信頼関係については、こちらの記事でも紹介していますので、是非ご覧になってください。

信頼関係を築くために上司が絶対に考えなければならない事とは?

また、もう一つ大切なポイントとしてはこのように仕事で悩みを抱えた場合には、転職を考えるという事です。

今回のような考えでも解決できない問題というものは存在します。その場合の転職というのは、自分の人生をより良くしていくためには時に必要となる場合があります。

ただ気をつけなければならないのは、転職をしようと思ってもなかなか自分に合った仕事は簡単には見つからないという事です。

更に大事なのは、退職してから転職先を探すのでは、焦りが出てきてしまい満足のいく転職先が見つけられなくなってしまいます。

焦りが生まれてしまうような状況で転職活動を行うと、満足のいく転職先を見つけられずに転職してからも現在の職場と同じ悩み、もしくはそれ以上の悩みを抱えてしまう可能性が大きくなってしまいます。

これは非常に大切な事で、転職という事自体が人生を左右する大きなイベントになりますので、こういった行動をするだけで人生においてだいぶ損をしてしまう事になります。

いざ転職しようと思っても、働きながらだとハローワークなどでは十分に時間を持って探すことは不可能になります。

早く辞めたいという気持ちと、早く転職先を見つけなければという気持ちが同時になってしまうと、必ず焦りというものが生まれてしまい満足のいく転職先を見つけられる可能性は低くなってしまいます。

ですので一番大切なのは、今すぐに転職に関する情報を集めておくという事になります。

転職サイトなどに登録しておけば様々な求人を見る事が出来ますし、自分が思っても見なかったような仕事が見つかる事もあります。

転職サイトと言われると、面倒くさいと感じる方もいらっしゃいますが、登録自体は5分程度で終わりますし、上記のようなデメリットを解消する事ができるので是非活用してもらいたいツールになります。

特に診断ツールなどは、自分でも分かっていなかったような仕事での強みや向いている職業、性格などから判断する隠れた才能、転職後の予想年収なども分かり、活用してみれば非常に面白いものです。

いざ転職しようという時にも役立ってくれますし、本当に面白いので是非これだけでもまずはやってみてください。
その場ですぐわかる転職力診断 @type

転職サイトにもいろいろありますが、転職に関する情報を集める場合にはその求人数が大事になります。

視野を広げて様々な情報を仕入れた方が転職には役立ちますので、より求人の多い大手の転職サイトがこの場合には有効になります。

特にリクナビNEXTなどは、求人数も多くあり、自己診断ツールもすごく細かく診断してくれて面白いですので是非活用してみてください。

本格的に転職を考える様になった時には、転職サイトを利用する事によって可能性は大きく広がりますが、しっかりとそのメリットを理解していなければ、その効果は最大限活用する事ができません。

転職サイトのメリットについて書かれている記事では、最大限メリットを生かす方法と、自分に合った転職サイトを探す方法について詳しく書いています。

転職をしないとしても、転職サイトにて様々な企業の情報を見る事によって、自分の市場価値を知る事もでき、また魅力的な企業もたくさん見つかるでしょうから、いざとなったら転職できるんだ!と考えられるようになり、悩み自体も小さなものに感じられるようになります。

これまで話したように、仕事に不公平というものはある意味当然あるもので、それを補っていくには、不満の感じ方や対処の仕方、信頼関係というものが大きく関わってきます。

それぞれの事をしっかりと考えて、あなた自身にとって満足のいく仕事が出来るように頑張ってください。

あなたの悩みの解決に役立てたならシェアをお願いします。
スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事もよく読まれています
Get Adobe Flash player