仕事にやりがいが無いと感じている人に知ってほしい大切な事

今回紹介するのは、仕事にやりがいが無いと感じている人に、是非知っておいてほしい非常に大切な事についてです。

仕事にやりがいが無い

仕事にやりがいが無い



仕事というのは、自分で選べる事は少なく、毎日毎日これでいいのか?と自問自答して悩んでいる人は多いと思います。

しかしそんな状況でも、毎日はやってくるもので、なんとなく自問自答しながら皆さん頑張っている事と思います。


そんな毎日を過ごしている方は、転職をすればあなたの一生において大切な仕事に出会えるかもしれませんし、また同じ状況がやってくるかもしれません。

行動は大切ですが、大切な事をしっかりと考えておかない限りは、どんな職についてもあなたの成長というものは着いて来てはくれません。


今回は、そんな状況にいる方に、必ず知っておいてほしい大切な事を紹介していきます。

これを今の職場でしっかりと実践していけば、あなたは今の職場であろうと、転職した職場であろうと必ずやっていけるはずです。


さっそく仕事にやりがいを感じられない方に大切な事を紹介していきますが、まずは同じような悩みを持っている方の体験談をご覧いただきたいと思います。

その後に考えておいてほしい大切な事を紹介していきますので、まずは体験談をしっかりとご覧ください。
スポンサーリンク

やりがいのない仕事に出会った体験談

現在の仕事

52歳男性会社員です。私の悩みは現在の仕事に関しての悩みです。


33年前に高校を卒業と同時に現在の会社に入社しましたが、入社以来一貫して生産管理系の業務に当たってきました。



その間、海外赴任も約7年間経験し、2年程前に日本に帰任しその後は現在の職場に来るまでに各部門を転々と回ってきました。



現在の職場の主な業務は、弊社内での新製品の工場生産の立ち上げを企画、計画する業務に当たっております。


我社では生産の主な拠点が海外(ベトナム、中国、インドネシア)にありますが、日本国内でも生産量は非常に少ないながらも生産拠点を持っております。


私が現在担当しているのは、その日本国内生産拠点を対象にしております。


その為、海外生産拠点に比べ当然仕事の量は少ない物になります。

特に海外赴任時と比べると私自身の作業量は半分以下になってると思います。


例えば、海外赴任時は社内メールの件数だけ見ても300件/日は優に超え、電話も引っ切り無しの状況でした。

現在では社内メールも1日50件程度になっております。


他のグループメンバーと比較した場合明らかに仕事の量が少なく、時には時間を持て余してしまう事も多々あります。


私自身は仕事の量及び内容をもう少し密度の濃い物にしたいと思っております。

今後の仕事において大切な事

勿論現在与えられている仕事は責任を持って取り組んできておりますが、仕事の絶対量が少ない様に悩んでおります。


現在私が抱えている悩みを少しでも解消したく、私自身で現在進めている業務の精度を上げるて行く為にどうすべきかの見直しを始めております。


又、他のメンバーが忙しくなかなか手が付けられない業務の穴や隙間を埋める業務も請け負い、現在の仕事量の少なさや全体のアンバランスに対応している状況です。



会社では「働き方改革」と称し、業務効率向上と2020年には「残業ゼロ化」を目指す動きが始まりました。


その為、業務効率向上を今以上に問われる様になると思いますので、今の状態の業務量のままで良いとは決して思っておりません。


既に52歳と言う年齢を考え、今は転職等は考えておりません。


2年前に海外赴任から帰国する際にそのまま転職を考えましたが、家族の猛反発に会い実現は出来ませんでした。


その時に転職しておけば良かったという思いがあるものの、今の会社での定年と言う事も視野に入ってきましたので、このまま今の会社にいる事が家族にとっても一番の得策であると考える様になっております。

やりがいが無くとも仕事に大切な事

体験者の考える今後の仕事

つきましては、現在私が抱えている悩みを率直に上司やグループメンバーと相談し、グループ全体の作業配分の見直しも含めた悩み解決に持っていきたいと考えております。



その為に自分自身に不足しているスキルを今の内に少しでも身に付け、この先更に複雑化して行くと思われる業務に対応できるようにしておきたいと思います。



又、社内の業務を見ても未だ私が良く理解できていない事や業務の流れがある事が判ってきておりますので、その事についても私自身の理解を深めておく必要があると考えます。



今は私には「時間」があります。この事を良い方に考える様にし、自己のスキルアップを図っておきたいと考える様にしております。

仕事にやりがいが無い時に考えるべき事

仕事にやりがいを感じない状況と言うのは、人によって様々だとは思いますが、この時に考えなければならない大切な事はみんな同じです。

体験者の様に、定年間近だからこそ考えられたことかもしれませんが、仕事にやりがいを感じない時に、それを改善しようとする気持ちは非常に大切な事です。



これは、給料をもらっている立場だからとか、仕事をするという価値観から言っている訳ではありません。

一番大切な事は、あなたが仕事をする上でどう行動するかという事が大切になります。



仕事をする上で、やりがいが無いとか仕事内容が自分に合わないとか考える事は、誰にだってあります。

しかし、一番大切なのはそういう考えを持った場合にとる行動にあります。



不満を持つことは誰しもが出来る事であり、それだけでは人間は何の成長も得られません。

転職するにせよ、今の職場で頑張っていくにせよ、あなた自身が満足のいく仕事をするためには不満を持ったことに対して行動を起こすことが大事です。



体験者の様に、会社すべてを巻き込んで行動を起こす必要はありません。自分自身の仕事にやりがいを感じないのならば、周りの人や上司と話して出来る事が無いかを探る事も、職場的にはあまり意味が無くとも、あなた自身にとっては非常に大切な事です。


仕事にやりがいを見つける事は、あなた自身の人生にやりがいを持たせることに繋がります。

ただ何となく仕事をしている人より、自分の仕事を改善していく人の方が、絶対に人生において満足感が得られるはずです。



世の中には仕事は適当にすれば良いという考えの人もいますが、それだけでは絶対に満足のいく生き方は出来ません。

プライベートが一番と考える人も、遊びに使うお金は必要ですし、仕事に不満を持っていながらも頑張っている時のお酒のご褒美などが人生を楽しくさせてくれるはずです。



それならば、やりがいの無いと感じる仕事だとしても、自分に出来る事を探し、結果はでなくとも頑張っているからこそ素晴らしいプライベートが得られると思います。

あなたの今の状況が、あなたの人生の全てではありません。だからこそ、仕事にやりがいのない事に悩んでいるのですから、その状況さえも無駄にしない様に、毎日を過ごせるようにしてください。

あなたの悩みの解決に役立てたならシェアをお願いします。
スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事もよく読まれています
Get Adobe Flash player