モラハラ夫が怖い!離婚も考えたがある対処法で解決した体験談

今回紹介するのは、夫のモラハラではないかという行為に悩まされている方の体験談です。

モラハラというのは、完全にそうだという確信は難しいものです。

夫婦生活ともなれば、それがモラハラなのかというのは余計に判断しづらい状況になります。


今回の体験談でも夫がモラハラなのかどうか確信という部分は不透明ですが、どちらにせよ有効な対処法だと言えるものが書かれています。

夫のモラハラに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

モラハラ夫が怖い

夫と結婚してもうすぐ3年になります。
お付き合いをしている頃には感じなかった様な違和感や信じられない様な育った環境から生まれるのであろうギャップに悩まされ続けています。

日本人同士では無いので言葉 文化 習慣の違いからのギャップも有りますが、人として個人のキャラクターが原因の違和感や心地悪さも大いにあると感じています。

特に悩みが大きくなったのは夫がモラルハラスメントでは無いかと思える様な態度を度々とるのです。
決して殴ったり蹴ったりはしないのだけど 感情のコントロールが出来ない時が多々あってよく怒鳴られます。

自分流のルールがある様でそれに従っていないと嫌悪感いっぱいの表情で睨んで来たり バカにした様な言葉を浴びせかけたりします。勿論良い時は本当に優しくて思いやりも有ります。
こう言う事が理解出来なくて初めの頃はよく泣いていました。

そう言った人では無いと信じて結婚しただけにショックでどうにか夫を怒らせない様にしようと一生懸命でした。
でも夫のルールが一定では無いのでその時の気分で怒られます。
こちらの努力ではどうにもならないと気付きました。


別れてしまおうか日本に帰ってしまおうかと思い何度も悩みました。
最初は夫をモラハラとは思いたくない気持ちが強く受け入れられませんでしたが、ある時夫をモラハラか発達障害だと仮定して勉強してみようと思いました。

色々それら関連のサイトを検索して情報やアドバイスを得ました。
そうする事によって今は少しずつ付き合い方が分かって来た様に思います。

未だにコミュニケーションが難しく大声をあげられる事もありますが そんな時には我慢せずに怒られる事でどれ程辛く嫌な気持ちがしているかを説明しています。


そして自分に落ち度が無いと思う時にはいくら夫が認めなくても最後まで屈せずに説明を続けます。

自分の心に押し込めるのは精神衛生上良くないのと、夫も感情が治まれば後で私の言い分について考えるチャンスがあるかも知れないからです。

夫がモラハラかメンタルプロブレムかちょっと難しい性格なだけか分かりませんが、良い所もたくさん有るので付き合い方で変わるのなら何とかこの縁を大切に育てて行きたいと思っています。

一緒に最期まで生きて来て良かったねと手を取り合って微笑み合える事を夢見て。


モラハラ夫と生活を送っていくには、引いた態度だけではうまくやっていけません。

現在ひどい扱いを受けている人にとっては、強気な態度はとれないと思うでしょうが、相手にしてみれば弱気な妻を見ていればどんどん理不尽な態度になっていきます。


強気に逆切れをしろとは言いませんが、夫婦なのですから自分の意見ははっきりと言い、それで無理ならばパワハラという次元の問題ではありませんので、離婚を考える必要があると思います。



離婚を考えるべきとは言いましたが、男は一般的に弱気な生き物です。弱気だからこそ強がるのです。


DVなど暴力を振るう男など特に本質は弱気なのだと思われます。


だからこそ自分の意見をしっかり主張し続ければ、理不尽な事を言い続ける男は少ないと思います。

今後の夫婦関係にとっても自分の主張を発するという事はとても大事な事ですので、強気ではなくとも、喧嘩をしろとは言わなくとも、自分の意見を相手に伝える努力を是非してみてください。

あなたの悩みの解決に役立てたならシェアをお願いします。
スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事もよく読まれています
Get Adobe Flash player