子供兄弟の仲が悪い事で悩んだ体験談!その解決法とは?

今回紹介するのは、子供の仲が悪すぎて悩んだ体験談です。

子供の仲が悪いというのは意外と大変な問題です。大人と違って空気を読まずに険悪なムードにしてしまいますよね。


今回の体験談も仲の悪い姉妹に対して悩みに悩んだ両親の姿がうかがえます。早速体験談をご覧ください。


スポンサーリンク

子供兄弟の仲が悪い体験談

私たち夫婦の悩み。それは2人の娘、長女11歳、次女4歳の仲の悪さです。

とにかくすぐに喧嘩をするのが日常茶飯事なのですが、どうしても下の娘を甘やかしてしまい、長女が怒られ役みたいになっているのです。

長女には申し訳ないのですが、まだ物事をあまりハッキリと主張できない歳の次女に対し大らかな心で接して欲しいということで、我慢させている部分が沢山あると思います。

常々申し訳ないとは思っているのですが、長女の中でも爆発する気持ちがあるらしく、反抗も絶えなくなっている状況に頭を抱えています。

当然、次女のことも悪いことは悪いと叱ることは叱るのですが、下がまた気が強く強情。
妻と話合いをすると、結果私と妻との間でも喧嘩がはじまってしまう。

本当に悪循環なのです。

家族4人で出かけようものなら、はじめは仲良く後部座席に2人の娘は座っているのですが、ものの数分で喧嘩がはじまります。

どちらが悪いのか?聞いて、お互い仲直りするんだよ!と諭してもムダに終わることが多く、本当に悩んでおります。


ここ数ヶ月で妻と、解決法や回避法などについて話し合ってきました。

妻には5歳下の弟がいるのですが、実はトラウマがあり、弟のせいで小学生時代にイジメにあった過去を抱えていたので、2人の姉妹のそれをみるとフラッシュバックを起こし精神的にもかなり参っている状態でした。

そこに私との喧嘩が加わり、夫婦ともに心底疲れきっている状態。

私たちが導きだした答え。

それは離婚という道です。

私が次女を引き取り、妻が長女を引き取り育てていく。

それが最良であると話合いの中で出た結果でした。

今現在、まだ一緒に生活している状態であり、タイミングというものありますので(苗字が変わることで娘が学校でいじめにあうのではないだろうか?といった懸念です)、娘が中学にあがるタイミングで離婚しようというのが、私たち夫婦が出した解決策です。

それぞれ家庭での悩みは色々あると思いますが、これが我が家の、そして夫婦の悩みです。

解決策をお互い話し合って決めたことで、お互い精神的には楽になりました。
色々問題は山積みですが。



すごい話ですね。はっきり言って他に解決法があるのでは?と思ってしまいます。

でも離婚まで考えるほど子供の仲の悪さは家庭にとってそれだけ大事ってことですね。


子供の仲が悪くなるというのは、元々の性格という部分もありますが、親の育て方・しつけ方という部分の影響が非常に大きいと思います。

ひとつひとつの問題が起こった時にどういう対応をするのか、その時その時にしっかり考えて行動しなければ、対応を間違えてしまうと益々仲が悪くなる場合もあります。


日常生活の中でそんないちいちちゃんと考えるのはすごく大変なことだと思います。

でも結局そこまでしなければ、子供というのは育てられないんですね。今一度子供を育てるという事に関して考え直すことも大事です。


なんとなく育てるのではなく、一人の人間を育てることは大変なことだと、もう一度腰を据えて子供を育てることが大事ですね。

みなさんも日常生活大変でしょうが、一人の人間を育てているという自覚を今一度持って子供を育てていきましょう。

あなたの悩みの解決に役立てたならシェアをお願いします。
スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事もよく読まれています
Get Adobe Flash player