友達への結婚の報告に悩んでいる方が考えなければならない事とは?

今回紹介するのは、結婚するにあたり、友達への結婚のタイミングや報告するかどうかを悩んでいる方に知っておいてほしい、そんな時に考えておかなければならない事についてです。

結婚するときには、仲の良い友達はもちろんの事、いろんな人達に結婚を報告するべきかどうか悩むことがあると思います。


相手が独身だったり、結婚に否定的だったり、理由は様々でしょうが報告しづらい状況も多々存在します。



そんな状況で結婚の報告を悩んでいるあなたに、絶対に考えておいてほしい事を紹介します。

この事を考えておかなければ、ずっとその事を後悔してしまう場合もあります。

結婚の報告に関して悩んでいる方は、是非今回の記事を読んでいただき、後悔のない人生を送れるようにしてください。


まずは、同じような状況で悩んだ方の体験談をご覧いただき、その後考えておいてほしい事について紹介していきます。

体験談の方も、同じような悩みを持っているあなたにとって非常に参考になるものになっていますので、必ずご覧ください。

スポンサーリンク

友達への結婚報告に悩んだ体験談

急な結婚と友達との関係

ずっと彼氏もいない、男性とも話したことがない私が、親戚の紹介でイキナリ結婚することになりました。


初めて会ってから、半年後には入籍というスピード結婚です。



お互いに話は合うし、共通の趣味もあったので、トントン拍子で話が進みました。

元々結婚式などはするつもりがないので、それはいいのですが、結婚のことを友達に言うかどうかでとても悩みました。



というのも、私の友達は年齢=男性とお付き合いしたことがない年数の女の子ばかりです。

もちろん私もつい数ヶ月前まで、そこに属していました。



そして「結婚はしない」「男性は気持ち悪い」「男性はこわい」など、男性は苦手なものとして会話してきました。

もちろん、その時の自分の気持ちはうそではないし、今も、結婚相手以外の男性は苦手です。


しかし、今まで、そんな会話をしてきた友達に「私結婚しました」なんて、言いにくくて仕方ないのです。


私が逆の立場でも「あんなに男嫌いと言っていたのに、結婚ってなに!?私たちにウソをついていたの?」と思います。


自分がその立場になって初めて、男嫌いと言っていても好きな人は別ということがわかりました。

たぶん、経験してみないとわからない気持ちだと思います。



最初、男性を紹介された時点で友達に話そうかとも思いました。

しかし「仕事以外で男の人と話したことがない」、落し物を拾ってくれた男性に「店員に預ければいいのに、追いかけて渡すとか気持ち悪い」と毒づく友達に、なかなか言えないまま時間が経ってしまいました。



そのうちに結婚が決まってしまったので、結婚準備のバタバタもあり、自然と女友達とは連絡を取らなくなっていきました。


私も連絡をとると、結婚することも言えないし、ウソをつくことになるので、その後ろめたさもあったのかもしれません。


結局、女友達に誰も「結婚した」と言えずに数ヶ月、経ってしまいました。

あんなに毎日のように連絡したり、月に1度は女子会をしていたメンバーなので、おかしいとは思われているとは思います。



だけど、結局私は「疎遠にする」という方法をとるしかありませんでした。


友達への結婚報告に悩んだ時に考えるべき事

体験者が今考える結婚報告

今考えると、やはり自分から「結婚した」と報告するべきだったと思います。
直接会っては反応が怖いので、LINE等で一斉に送ればよかったと思います。


私が結婚してしまった事によって、男性との関わり方は、みんなとは違ってしまったけれど、仕事の悩みや、家族のことなど、何でも話せた友人はやはり貴重です。



このまま何年経っても、きっと私はずっと友達のことが気になってしまうし、スッキリしません。



もしも、結婚した報告をしたことによって、昔と同じ付き合いができなくなってしまったとしても、やはり結婚の報告はすべきだったと思います。



もしかしたら、私と同じように、男性への考えが変わった友人もいるかもしれないし、時間が経ったことによって、状況が変わったかもしれません。



せっかくおめでたいことのはずの結婚で、友達を失うのはとっても悲しいことなので、一方的に疎遠にしたことを謝って、結婚を内緒にしたことも謝り、もう一度昔のように友達としてお付き合いできないか、友達に相談してみようと思います。

友達とは何かを考える

どんな理由があるにせよ、一番に考えなければならないのは、その友達とはどんな関係なのか?という事です。

確かに今回の体験談の様に、友達みんなが男性嫌いで結婚するつもりのない集まりだったとしたら、すごく言いづらい事だとは思います。


しかし、その仲の良いグループは何のためのグループだったのかという事です。

本当に、男性嫌いというだけの集まりで、その話をするためだけの集まりだったのなら、結婚の報告なんかする必要はないと思います。



でも体験者が後悔しているように、そんな話をするだけの集まりではない、他にも共有すべきものがある大切な友達ならば、報告しなければずっと後悔する事になります。

もし、あなたが結婚の報告をするのをためらっているのならば、その友達と疎遠になっても仕方がないという考えの上で、報告しないという行動を取らなければなりません。



しかしよく考えてみれば、報告する事によって相手が気分を害してしまい、その後疎遠になる事はあり得るかもしれません。

でも相手が結婚について良く思わなくて疎遠になるのと、自分が報告もせずに疎遠になるのとでは、その後の自分の後悔と言う部分では大きく差が出てきます。



どちらにせよ疎遠になる覚悟でいるならば、報告ぐらいはしっかりして、自分の後悔する部分のないように行動する方が、よっぽど有意義な行動と言えます。

相手に連絡をとらなくするのも、一応報告してから相手が嫌な態度だったら連絡をとらなくするのも、それほど差はないと思います。



悩んで後になってから後悔するぐらいならば、きちっと報告して相手の出方次第で考える方が、あなたにとっても、相手にとっても気持ちの良い結果になると思います。

あなたの悩みの解決に役立てたならシェアをお願いします。
スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事もよく読まれています
Get Adobe Flash player