友達が突然音信不通になった時にあなたに出来ること

今回紹介するのは、友達が急に音信不通になってしまった場合の正しい対処法についてです。

音信不通

音信不通



友達が急に音信不通になってしまうというのは、当事者にとっては非常に心配で、そしてショックなことです。


しかしこんな状況は実はよくあることで、同じような経験をした方も非常に多いです。

音信不通になった友達の原因となる理由は様々でしょうが、こちらから出来る対処法というのは、どんな場合にしても限られてきます。


相手の事を思っていればいるほど、心配で、そしてショックで悩んでしまいます。そんな状況であなた自身が病んでしまわないように、この状況での対応や考え方を紹介していきたいと思います。


まずは、同じような経験をした方の体験談をご覧いただき、その後で正しい対処法を紹介していきます。

体験談を読むことによって参考になる部分も見えてきますので、体験談も必ずご覧ください。
スポンサーリンク

友達が急に音信不通になった体験談

友達との関係

私の友人で、カナコ(仮名)という子がいました。


高校からの十年来の友達だけれど、お金に対する考え方がとてもしっかりというか、悪くいうと細かい。


一緒にご飯を食べに行ったりしても、レジはもちろん別々で、別々に会計できないようなお店では一円単位で割り勘。もちろん割り切れない時はわたしが一円多く支払うようにしていました。


私は、どちらかというとお金はあるだけ使うし、欲しい物も我慢しない。小さい頃から計算が苦手で、元々お金に無頓着な性分です。


お金に関してはまるで考え方が違うけれど、カナコは私と違い頭もよく、顔も可愛くって、誰にでも優しいタイプだったので、尊敬もしていたし、すごく頼りにして、何でも相談していました。

友達の急な告白

ところが、そのカナコが私に何の相談もせず、ある日突然結婚し、引っ越ししてしまったのです。


その日は、私は仕事の出張帰りで、新幹線に乗ってぼーっと外を眺めていました。
スマホのバイブに気付き、画面を見ると、カナコからのLINEでした。


「結婚しました。旦那の実家がある遠方へ引っ越すので、もう連絡はできません。今まで色々とありがとう。さようなら」


そう書いてありました。私は「どこへ引っ越すの?」「彼氏いたの?」「結婚するまでなんで内緒にしていたの?」と、色々とLINEを送りましたが、カナコから「ごめん」というメッセージだけが来ると、既読もつかなくなり、アカウントごと消されてしまいました。



私は自分の恋愛の相談はよくしていたのに、結婚はもちろん、彼氏ができたこともカナコから教えてもらえていなかったのです。


しかも携帯も解約したのか繋がらず、そんなに嫌われていたのかと、とてもショックでした。

音信不通になってからの悩み

その時は共通の友達と、カナコについてできる限り調べました。カナコと実家が近い子から、カナコの親が「娘は結婚を期に今までの友人関係をリセットしたい」と言っていたと聞きました。


結婚相手は学生時代に付き合っていた人で、同じ学校だった子にも教えてなかったそうです。


私はカナコから、人間関係をなかったことにしたいぐらい嫌われていたのかとすごくショックでした。


彼女との付き合いの中で、何年も本当は私とは付き合いたくないのに我慢をさせていたのかなと悩みました。

できることなら謝りたいし、昔のように会って話したいと思い、とても悲しい日々が続きました。


だけど、事情を知った共通の友人が、「カナコは今旦那さんと二人だけで新しい生活を頑張りたいんじゃないかな。また困った時に、もしもカナコから連絡がきたら、普通に相談にのってあげたらいいから、今はそっとしておきなよ」という言葉で、落ち着きました。


カナコにこちらから連絡がとれない以上、どうすることもできないと割り切って、それ以上悩むのは止めました。

友達が急に音信不通になった場合の対処法

体験者の考える対処法

あれから、数年経ちますが、未だにカナコから連絡はありません。噂では子供も産まれ、元気に暮らしているようです。


そして、私も転職や引っ越しをして、それを期に人間関係をリセットしたり、過去にどんなに仲が良くても、生活環境があまりにも変わってきたりすると、連絡をとらない、新しい連絡先を教えないということをするようになってきました。


カナコが当時、本当はどんな想いで、私と連絡をとらなくなったのかはわかりませんが、何となく彼女の気持ちもわかるようになってきました。


みんなそれぞれの人生があって、そこでたまたま仲良くする人がいても、また生活環境が変われば付き合う人も変わっていくのは当然。そう思えるようになりました。


カナコのお陰で、私は良い意味で人間関係に固執しすぎなくなったし、人との適度な距離感をとれるようになったと思います。



今思えば、自分のことばかりで、カナコの気持ちに無頓着だったのでしょう。

今でもたまに会いたくなりますが、どうかカナコには幸せでいてほしいです。そして、もっと歳をとってからでいいので、もう一度会いたいと思います。

友達が急に音信不通になった場合に大切な事

友達が急に音信不通になった場合に、冷静な目で一番に考えなければならない事とは、これまでの関係性に何かしらの問題があったという事です。

その問題は、あなたとの直接の関係に問題があったのかもしれませんし、友達の周り全体に少しづつ問題があったのかもしれません。

友達にイライラする事が増えたあなたが考えておくべきことの記事では、まさにそんな少しづつのすれ違いから、音信不通になってしまった体験談も書かれています。


こんな状況でさえも音信不通になっていますという、すごく分かりやすい例だと思います。




このことを踏まえた上で考えなければならないことは、友達はあなたを含めた周囲との関係を断ち切りたいと思った何かがあったという事です。

この点に関しては、向こうから音信不通になったのだから、そっとしておいてあげるという選択は必ず必要になってきます。


しかしそうは言っても、まず問題なのは、相手の安否に関してですよね。この事をはっきりさせない事には問題は前に進みません。

友達が急に音信不通になってしまった場合には、まずこの事から解決していきましょう。



何かしらの連絡手段がある場合には、相手に今後の付き合いはなくてもいいから無事かどうか、トラブルに巻き込まれていないかだけは連絡をくれるように頼みましょう。

最低限の連絡をもらわないと、あなたはずっと安心して眠ることが出来なくなります。



そして体験談にも出てきましたが、直接の連絡手段がない場合には、実家や学校、働いていた場所など、すべての伝手をたどって原因と連絡手段を探ると良いと思います。


時間が空けば空くほど相手との連絡手段は困難になっていきますので、なるべく早い対処を心がけましょう。



しかしここで気を付けなければならないのは、あまりにしつこく連絡をせがまないことです。

重い気持ちをぶつければぶるけるほど、のちのち相手は連絡しづらくなってしまいますので、そっとできる場合には、そっとしておいてあげましょう。




急な音信不通の場合には、相手の立場と悩みを考えてあげる事と、最低限の連絡を取ってもらう事が、相手の為にもあなたの為にも最善と言えます。


友達が急に音信不通になってしまう事は、あなたにとって大変な悩みなりますが、今回の記事を参考にして、双方にとって最善の道を選べるようにしてください。

あなたの悩みの解決に役立てたならシェアをお願いします。
スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事もよく読まれています
Get Adobe Flash player