夫のパチンコ依存を解決するたった3つの大切なポイント

今回紹介するのは、夫がパチンコ依存症で悩んでいる方に参考になる、パチンコ依存症を解決する3つのポイントが学べる体験談です。

パチンコ依存症で離婚を考える人は多いと思いますが、そんな状況でも、家庭をしっかり成り立たせている人はたくさんいます。

この問題で離婚してしまう家庭も多いでしょうが、問題としっかり向き合って、本気で解決していくことが大事な事です。

そしてこの問題を解決するために必要な、本当に大事な3つのポイントを体験談をもとに紹介していきます。

この記事を読めば、夫のパチンコ依存という状況を改善できますので、是非参考にしてみてください。

それではまずは、体験談をご覧いただき、その後対処法やその時に大切なポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

夫のパチンコ依存の体験談

夫の金使い

親しい友人の話です。

彼女は、彼に一目惚れして猛アタックの末結婚に至ったそうです。
仲が良くラブラブに見える二人ですが、彼の金銭感覚に問題があるようです。

彼は元々、大のギャンブル好き。
子供の頃からゲーセンでメダルゲームからスロットまでやっていたそうです。
大人になってからはパチンコ屋さんに友達と良く通って、パチンコよりもスロットをしていました。

結婚するまでそのことは知りませんでした。
彼女の父親がギャンブル好きだったので、「そういう人とは結婚しない!」と思っていたそうです。

結婚してから徐々に本性が出てきました。
買物に行けば、欲しいものをポンポンかごに入れ、合計12,000円。

次の日もその次の日も。彼と買い物にいくとお金を使いすぎてしまいます。
ある日、プリクラを撮りにゲーセンにいくと、「ちょっとやらせて」といってスロットの台へ座り、数時間ひたすら隣で待たされます。一万は平気で使い込みます。

「ゲーセンで一万ってもったいなくない?」
そう話を振ると、「そうだよ。パチ屋の方が得だよ!」と物凄い勢いで説得され、彼曰く仕事のストレス発散兼趣味のために一人でパチ屋に行くことになりました。

パチンコ通い

それがきっかけとなり土日は朝からパチンコ屋。
独身時代の彼女の貯金も底をつき、生活費にまで支障が出てきました。

彼に何を言っても無駄です。ああ言えばこう言うタイプで、子供みたいにすぐに機嫌が悪くなります。

当時はお金が底をつきるまでやらせるしかありませんでした。私はそうなったらそうなった時!と心に決めました。

好きなだけやらせた結果、勝ち1に対して負け8。
そもそも最初から期待なんかしてない。そんな簡単に儲かるわけがない。

彼との子供を身籠った彼女は、妊娠初期なのに産婦人科にも行けず、食事もまともに食べられず、離婚して実家に帰ったそうです。

夫のパチンコ依存を解決する方法

体験者の解決法

彼は、お金を使うことで満足するタイプで、あればあるだけ使ってしまう性分です。
依存症なのか性格なのか、何をいくら言っても理解してもらえませんでした。
離婚して離れるしかありませんでした。

その彼とは、なんとまた再婚し子供三人に恵まれています。しかし、再婚した当初、彼女のクレジットカードで使いまくり借金100万ほどあるそうです。そして、携帯ゲームで月二~三万課金をしています。

やはり人間はそう簡単には変われませんね。
そんな彼には、お金の場所、金額を明かしていないそうです。あるとわかれば使われてしまいます。

隠し持つことです。隠し持っていることも隠さなければなりません。
支払いが多いから余裕ないよということを見せつけなければなりません。

彼は、「なんでこんなに金がないんだ」と言いますが、人数に対して収入が少ないのと課金代と買物でお金を使いすぎなんだよと家計簿を見せ付けて説明します。

自分は全然使っていない!と思っているみたいですが、光熱費や生活費、借金の返済の次に使ってるのは彼の娯楽です。

毎月の課金、お菓子やたばこ、ジュース等の嗜好にお金がかかります。
でも今は、パチンコに行かないだけマシです。

黙って使ったりもしません。
このギリギリな家計の状態でも、家族五人楽しく生活しているようです。

夫のパチンコ依存を解決する上で大切な事

体験談では、こんな夫でも再婚するぐらいの愛情がある状況でした。そしてこんな状況でも、お金使いを修正できないぐらい解決するのが難しい問題です。

しかし、体験談のようにパチンコにいかない状況というのは作ることができます。

今現在夫がパチンコに行っている状況だとすれば、なかなかそこから状況を改善していくのは難しい問題です。

今の状況から、夫がパチンコに行かない状況に変えていくには、一度今のパチンコに行きやすい状況を壊す必要があります。

こういう家庭では、実はよくある方法なんですが、離婚という事を相手に意識させることです。

夫がパチンコ依存症という状況ながら、この方法でうまく家庭を成り立たせている方は非常に多いです。

このままでは離婚するでもいいですし、もう我慢できないから離婚しますでも何でも構いませんので、相手に離婚という事を意識させることが重要になります。

そのために、あなた自身がこの状況が続いた場合の事をリアルに想像してみましょう。

それもしょうがないかと思えるならば、このままの状況で頑張っていけばいいだけの問題です。そう思えるならばいっそのこと、夫のパチンコ依存には目をつむってしまいましょう。

リアルに想像して、無理だと判断したならば、先ほど言ったようにあなた自身がまず未来の離婚を考えていきましょう。

そしてそれを夫にしっかりと伝えていきましょう。

そしてこの話し合いをきっかけに、家庭の仕組みを変えていかなければなりません。つまり夫にお金の流れや、お金を自由におろせる機会を無くしてしまうのです。

このお金に触れさせないという事だけで、家庭的にはパチンコ依存に影響されにくくなります。

パチンコ事態を辞めさせたいなら、1日分の小遣い性でもいいですし、別に辞めなくてもいいなら月決まった金額だけを渡す方法でも構いません。

その代り、あなたが持っているキャッシュカードやクレジットカードの管理を、今まで以上にしっかりするようにしてください。

そして話し合いをきっかけに、あなたが常に強気な立場をとれるようにしましょう。そうすれば、夫に常に離婚という事を意識させることができます。

さらには、強気な姿勢で居続ける事で、あなた自信の夫に対する甘さを払拭する事ができます。

夫がかわいそうだからと思ってしまえば、結局は問題は解決しませんので、強気な姿勢で家庭を管理していくようにしましょう。

最後に、一番大切な事です。お金を細かく管理する、強気な姿勢を保つということがちゃんと出来た上での話ですが、ちゃんと少しの娯楽は与えてあげるようにしましょう。

月決まった金額以内であれば、パチンコに行かせることもいい方法ですが、それが怖いならば、体験談の様に、ゲームやスマホの課金などある程度の娯楽は与えましょう。

何もかも奪ってしまえば、せっかく改善できるような状況でも、全てが水の泡になってしまう事になってしまいます。

相手が爆発するギリギリの娯楽を与えて、かつ強気な管理をしていけば、あなたの家庭もきっと幸せな方向に向いていくはずです。

パチンコ依存とは、社会問題になるぐらいの病気とも言っていいものですから、あなた自身がしっかりと管理して、決して相手が変わってくれるのを待つようなことはしないようにしましょう。

パチンコ依存の解決で大切な3つのポイント

今回紹介した、夫のパチンコ依存への解決法で大切なポイントは以下の3つになります。

・お金を直接触れさせない仕組みを作る
・あくまで自分が主導権を持っているという強気な姿勢を続ける
・多少の娯楽は与える

最初にも述べましたが、パチンコ依存の夫を持ちながらも、ちゃんと家庭が成り立っている人はたくさんいます。

今回の記事を参考にして、あなたもしっかり夫の手綱を握れるようにしてください。

あなたの悩みの解決に役立てたならシェアをお願いします。
スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事もよく読まれています
Get Adobe Flash player