旦那の母親が嫌いなあなたに見てほしい体験談

今回紹介するのは、嫁と姑の人間関係について悩んだ体験談です。

嫁姑問題は、よく言われるトラブルでありますが、旦那の母親とうまくいかない理由とは何なのでしょうか?


旦那の母親が嫌いになってしまっても、そこに原因がある限り、関係の修復は必ず出来るはずです。

今回は、旦那の母親との関係が劇的に改善した体験談から、その解決法を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

旦那の母親との関係に悩んだ体験談

何でも私に競争心を燃やし、過干渉で攻撃的な発言をする彼女に深く傷つき精神的に不安定になったことがあります。

嫁と姑という関係は上手くいかないと大きなストレスになり、配偶者との関係にも大きく影響することがあります。

実際、姑との関係の悪化が原因で離婚に至ったケースもたくさんあります。
特殊で複雑であると言われている姑とのおつき合いの悩みの解決策について考えてみました。

競争心が強く、過干渉をしてきたり、攻撃的な発言をする姑に私は悩まされていました。

彼女は女としての対抗意識が強く私のファッションやネイルなどをすぐに真似してくる上、料理でもなんでも自分の方が上であると言ってきます。

例えば学生時代の部活の話題になり、茶道をしていたと話せば自分は茶道のお免状も持っていて教える資格も所有していると言い、料理の話題になれば自分は懐石料理の勉強もしたと言ってくるかんじで、いつも何でも自分が上にいたいようです。

しかし主人の話によるとかなり話を盛っているようで私に話したことと少々事実が異なっていることも多々あります。


また高卒で専門学校を中退している義母は学歴にコンプレックスを持っているため、有名大学卒業の義父が優秀だった話題になりそれを褒めただけで突然怒りだすこともありました。


さらに私が結婚後難病になり医師からドクターストップで働けなくなっていることを伝えているのに、仕事をしていないことで責められ、とても傷つきました。


というのは、私は傷病手当金のほとんどを家計に入れているので我が家は経済的に問題がなく、携帯代や医療費も残ったお金から全額自分で払っていたからです。

一時は精神的に不安定になり体調も悪化し、主人にもイライラをぶつけてしまうことがあったのでおもいきって義母に言われたことをすべて主人に話してみました。


その結果、義母の性格や人となりについて話してくれ知ることができました。

主人が幼いころから彼女は酒癖が悪く、お酒に酔うと別人のようになり、家族に当たり散らしたり酷い時は自宅へ招待したお客さんにも攻撃的になるとのことでした。


そして酔いが覚めると記憶が全くないそうなのです。
確かに自慢話をまくし立てたり酷いことを言われた時、彼女の片手にはいつもビールがありました。

また元から人前に出たり注目されることが大好きで変なところでムキになるなど、かなり競争心は強いとのことでした。

さらに義姉が、全く料理ができず、結婚後も一週間カレーライスなんてこともあるほど苦手でありそのことを真剣に悩んでいるそうです。

私は義母とのことを主人に相談したおかげで彼女の人となりが分かり、気をつけるべきことなどが見えてきました。


私は料理が得意で作ったフランス料理や和食を頻繁にSNSでアップしていたのですが、義母がそこまで料理ができない義姉のことで悩んでいたとは知りませんでした。


これは年配の親戚にも言われたのですが、どうしても娘がいると無意識に息子の嫁と比べてしまうとのことです。


私は、我が家の食卓を義両親も見るSNSにアップすることで、遠く離れた息子である主人が元気にしていると安心してもらおうとしたのですが、それが彼女の気持ちを逆なでしてしまったようなのです。

それでそのような投稿は公開しないようにしました。

また母のように尊敬している年配の親戚に〝あくまでも嫁は血の繋がっていない他人、何か夫婦喧嘩などのトラブルがあれば必ず嫁のせいになりやすい。だからそのことをおつき合いする上で意識しなくてはならない”とアドバイスされました。


主人によると義両親は過干渉になりやすいとのことなので、あまり私生活について私たちは明らかにしないことにし、また私についての不満は絶対に義両親には言わないで欲しいと伝えそう約束してもらいました。


義母の誕生日や母の日にはプレゼントや花を贈りますが、酔った時の義母には近づかないようにし、私生活についての話や相談なども義母にはしないようにしています。

今では以前よりずっと義母と良い関係になりました。

一人で悩まず夫婦で話し合ったことや、信頼できる人生の先輩に相談したことは助けになりました。


育った環境や置かれている状況によりいろいろな人がいます。

姑と良い関係を築くためにはお互いが心地よく思える良い意味での距離感が大切なのだと思います。


旦那の母親とは、体験談を見る限りでも、そうそう簡単にうまくいく関係ではない事が分かります。

では一般的に何がその原因となっているかと言うと、まずは体験談にもあった通り、相手の事があまり分かっていないと言う事です。


難しいと感じる人の息子が自分の旦那としている訳ですから、いくらでも情報収集はできます。

うまくいかないと思ったのならば、まずは旦那から話を聞いてみましょう。


体験談でも、話を聞くだけで相手の印象がだいぶ変わっています。

意味不明な行動であればあるほど、相手のことを分かっていないと、さらに疑心暗鬼になってしまいます。


しかし、相手の事が分かっていると、意味不明な行動も、予測できる行動でしかありません。

この違いは非常に大きいので、まずは相手の事を良く知るようにしましょう。


そして、相手の事がある程度分かったのなら、今度は体験談にもあった、距離感と言うものを大事にしなければなりません。

旦那の母親という立場なのですから、非常に難しい立ち位置にいる人物です。


本当に温厚で優しい人なら別ですが、近づきすぎるとよからぬトラブルに巻き込まれます。

相手の事を尊重したうえで、そして自分を守るためにも、距離感は大事にしましょう。


こういった体験談だけで解決できるほど、簡単な問題ではありませんが、嫌いになったとしても、旦那の母親という切っても切れない関係なわけですから、これまでの事を参考にして、慎重な行動が出来るように心がけてください。

あなたの悩みの解決に役立てたならシェアをお願いします。
スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事もよく読まれています
Get Adobe Flash player