プライドが高い人の特徴や接し方を体験談から考える

今回紹介するのは、職場でプライドが高い人に悩まされた体験談です。

職場にプライドが高い人がいると、気を使ってしまい仕事を進めるのがすごく大変になりますが、意外とプライドが高い人というのは扱いやすいものなのです。


今回の体験談でも語られていますが、一度扱いを覚えてしまえば、その人とのその後の関係も良くなりますので、問題が起きる事は少なくなります。

それではプライドが高い人の特徴とは何なのか?またそんな人との接し方とはどんな方法なのか?

今後プライドの高い人に困らないように、体験談からしっかり考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

職場でプライドが高い人を見事に操った体験談

長く会社で働いていると、やめていく人や新しく入ってくる人など色々いて人間関係も変わってきますよね。


大好きだった人がやめてしまった時はすごく悲しいですが、自分の仕事をしっかりしようと頑張る力にも代わり頑張る気持ちも増してきます。


また、新しい人が入った時はちゃんと教えられるかなど緊張しつつ、今後良い関係を築けるよう歩み寄るものです。


しかしごく稀に新人さんで困る人がいます。
私の周りでちょっと困ったさんだったのは、年上の後輩でした。


ちょっと注意をしても年下のくせに生意気!だったり、そんなのわかってる!とものすごい形相で反抗されかなり手こずりました。


また、ちょっとした冗談の社員同士の浮いた話も気に入らないのか、女性ばかり責め立てたりとちょっと厄介な存在でもありました。


彼女はご主人も娘さんもおられるのですが、ご主人の仕事の関係で転勤をし、都会住まいから田舎に引っ越してきたのがすごく嫌でストレスがたまっていたのかもしれません。


確かに年上でしたが身なりもすごくしっかりしていましたし、ぱっと見で特に問題があるように見えなかったので、上司に言うのも戸惑うレベルで同じ部署の女の子たちで対策を考えました。


彼女に対し私たちがどのように対応したかというと、怒っても仕方がないので太陽作戦をしました。


どういったものかというと、相手の事をたてるようにしたんです。
業務に関係のない話でも、相手を持ち上げてご機嫌を取り、それでも納得いかない時はそれまで。


ちょっとでも人の悪口を言おうとした時は、
「その人、あなたの事を素敵な人、あの女優さんに似ている○○さんと言ってましたよ〜」と言い、悪口を言いにくい状況をつくりました。


相手が自分のことを悪く言っていない事が分かると何故か落ち着くようであまりキーキーしなくなったので、これはかなりいい結果だったと思います。


たまにフォローしきれなかったりもありますが、叱るよりも持ち上げる事で彼女のモチベーションが上がるなら、とみんなで結託した結果です。



実際にこのようなプライドの高い人に悩まされている人にとっては、とてもためになる体験だったのではないでしょうか。

自分の仕事上で、プライドの高い人に悩まされている人にとっては、どうすれば良いのか分からない方も多いかと思います。


しかし、この体験談でも語られていますが、プライドの高い人は、持ち上げる事で簡単に制御出来てしまうのです。

さらには、もうひとつプライドの高い人への接し方で大事なものがあります。


それは、相手の話をしっかり聞いて、そしてこちらの話をしっかり聞いてもらうという事です。

ん?と思った方もいるかもしれませんが、プライドの高い人ほど、自分の話を聞いてほしがります。



話を中途半端に聞いて、返事をしたりすると、理解力もないくせに自分の意見ばかり!と思われてしまい、さらに相手は逆上してしまいます。

こういうタイプには、相手の話をしっかり聞いていますよ!という態度が大事になるのです。


あなたの意見はしっかり聞いていますよ!やっぱりちゃんと考えているんですね!という聞き方をした上で、反論があるならば、そこから反論しなければなりません。

でないとプライドの高い人は、人の話もちゃんと聞かず!という態度になってしまいます。


これをちゃんとやってから、自分の意見があるならば聞いてもらうと効果的になるのです。

プライドの高い人だけでなく、話し合いの場では、相手の話をしっかり聞くという事は非常に大事な事です。



どういう相手にしろ、相手の話をしっかり聞いてから、自分の意見を聞いてもらうという事が、話し合いで大事な事です。

自分自身がストレスを感じているならばなおさら、相手の話もしっかりと聞いて円滑に事を進めるように心がけてください。

あなたの悩みの解決に役立てたならシェアをお願いします。
スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事もよく読まれています
Get Adobe Flash player