お局の対処法や対策を体験談から学ぶ

今回紹介するのは、悩んでいる人も多いと思われるお局さんに対する人間関係の悩みです。
OL
お局さんにもいろいろなタイプがいるでしょうが、一般的に弱い人間ほどターゲットにされやすいと思います。

一度ターゲットにされてしまうと、高圧的にしつこく嫌がらせをされることも少なくありません。



一般的にお局と呼ばれる人には、取り巻きの人もセットで付いてきますが、この集団というのも非常に厄介な部分だと思います。

ターゲットにされたら我慢するしかないと、毎日頑張っている方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。


どんな問題でも解決できる道はきっとあります。今回は、そんなお局に対する対処法を紹介していきたいと思います。

まずは、同じような状況に悩まされた体験談をご覧いただき、その後でお局への対処法を紹介していきます。



悩んでいる状況では、冷静な判断が出来なくなる場合も多いので、体験談を客観的に見る事によって、新しい角度から物事を考えられるようになりますので、体験談も是非じっくりとご覧ください。

お局を撃退した体験談

お局撃退

お局撃退


映画館で働いていた時の話です。

私が働いていた映画館は午前中に主婦の人やフリーター、午後には学生を中心にシフトが組まれており、フリーターだった私は必然的に午前のシフトに入って働いていました。


午前の部には長く働いている方も多く、皆さん優しくお仕事を教えて下さりました。

中にはオープン当初から働いている方もいました。その中に、いわゆるお局様のTさんもいました。

初めてシフトが一緒になった時には他の先輩方と変わらず、優しい先輩だと思ったのですが、ある日から急に口を聞いてくれなくなりました。



確かに仕事で小さなミスはあったものの、そこまでやらかした記憶はなく他のスタッフに相談したところ、「お局様は新人いびりが好きだから・・・」と言われました。

どうやらその人も初めはTさんにいびられていたようでした。


お局様は周期的にターゲットを変えるらしく、今回は運悪く私にあたったようです。

こんなに他人から悪意を向けられたことは初めてで、どうしていいか分かりませんでした。


ですが、同じシフトになっても挨拶もしない、お客様の前で平気で怒鳴ってくるお局様にだんだん腹がたってきました。

そこで私は、ある計画を実行することにしました。
まず、お局様には満面の笑みで挨拶をしました。


他のスタッフがいるときには一層大きな声で。

それから、お局様の悪口は本当に仲のいい人にしか話さず、それ以外の人には「相談」としてTさんが私にする悪行を広めました。


そうしているうちに、私には友だちがどんどん増えていき、正社員の人からはシフトを増やしてもらい、Tさんのシフトは少しずつ減っていきました。
ある日、Tさんが私の休憩中の補充要員になるはずだったのに、Tさんはいっこうに持ち場に来ませんでした。


すぐに私に対するいじめだと分かりましたが、気づいていないふりをしてインカムを通して「休憩に入れなくて困っている」と伝えました。


これが他のスタッフ全員に伝わり、さすがにやりすぎだとTさんは社員さんから大目玉くらっていました。


最終的にTさんがシフトに入らなくなった頃、結婚して映画館のバイトは辞めました。
世の中こんな人もいるんだなといい社会勉強になりました。

お局への対処法

今回紹介したお局さんの撃退体験談はすごく良い方法だったのではないでしょうか。

このような人からの嫌がらせで、自分の仕事が投げやりになったり、相手への直接的な復讐をしてしまうと、かえって逆効果となることが多いです。


相手となるお局さんのタイプにもよりますが、今回のようなただの新人いびりのようなタイプなら、周りを味方につける方が圧倒的に有利になります。

そのために、自分の仕事はしっかりと頑張って、周りの人たちに認めてもらう必要は絶対に必要です。


かといって、自分の仕事に集中しづらい状況だと思われますので、まずは相手への考え方を変える事が必要になります。

仕事の人間関係の記事では、考え方ひとつで苦手な相手との接し方が変えられる方法が書いてあります。

このような考え方を持つ事で、まず相手への印象がすごく変わってきますので、最初はこの考え方を変えてみる事が大切な事です。



そしてこのようなお局さんは毅然とした態度に弱い傾向があります。

弱い態度を見せるとどんどん行為は悪化していきますので、真面目に受け取ると一層ひどい目にあってしまいます。



自分のスタンスは決して変えず、相手に弱みを見せてはいけません。弱みを見せては、相手はさらに喜んでしまいます。

何を言われても、見た目上は全然気にしてませんけどという態度が大事になります。



しかし、何をしても解決できないようなお局や、なかなかうまく行かないという人は、無理をせずに転職という事を視野に入れる事も大事な事です。

転職という選択を常に持つ事によって、自分自身の心の余裕も生まれてくるので、仕事で悩んでいる時には転職を頭に入れておくことが有効な思考転換になります。


しかし、転職をする場合にも注意しなければならない事があります。嫌な上司について書いた記事では、この転職する場合の注意点が書かれています。

このような事をしっかりしていかなければ、せっかくの転職でもまたうまくいかない事も非常に多くなってしまいます。

是非参考にして頂き、転職についての正しい準備をしてください。



今回紹介させていただいた体験談のように、お局さんの影響は受けず自分自身の仕事を全うして、相手への態度も変えなければ意外と簡単に撃退できるかもしれません。

みなさんもお局撃退の参考にしてみてください。

あなたの悩みの解決に役立てたならシェアをお願いします。
スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事もよく読まれています
スポンサーリンク
Get Adobe Flash player