夫婦円満の秘訣や心得とは?それはたった3つの大事な事

今回紹介するのは、夫婦円満の秘訣や心得の大事さについての体験談です。


夫婦生活を続けているとすれ違いやイライラを持っている方も多いと思います。


その夫婦生活をたった3つの事で円満に過ごすための秘訣について考えた体験談をご覧ください。

スポンサーリンク

夫婦円満の秘訣の体験談

夫婦で長い間暮らしていると「昔は良かったのに」と思う人も少なくないでしょう。
そこで、いつまでも夫婦円満に暮らすための秘訣をご紹介します。

【伝え方を考えて】
言葉で伝えるということは、ほんの数秒で終わるのですが、決して簡単なものではありません。言い方が少し違うだけで、印象が大きく変わります。

例えば、「○○が良い」と「○○で良い」ではどちらが良いでしょうか?

当然、「○○【が】良い」と言う方が、相手も積極的にそのことに取り組んでくれるでしょう。
【で】を使うと、仕方なく選んでいるように聞こえ、相手がその気になってくれないことも多いです。

たった一文字の違いですが、気持ちの伝わり方は変わってくるので、何かをお願いしたい時や聞かれた時は、言い方を考えて会話をするようにしましょう。


【夫婦で話す機会を】
夫は仕事、妻は家事、それぞれが毎日忙しいくて、しっかりと話す機会がだんだん少なくなるでしょう。

そういった機会がなくなると、悩みや相談があっても言えるタイミングがなく、いつまでも引きずってしまいます。

話すときはいつでも良いのですが、食事の時がお勧めです。
せめて朝食だけでも同じテーブルで食べて会話を楽しみましょう。

忙しい日は長い会話をするのが難しいかもしれませんが、顔を合わせるだけでも効果があります。

また、「仕事頑張って」などの言葉を添えると、さらに効果が上がります。


【感謝の気持ちを忘れずに】
感謝の気持ちは、一番大切と言っても過言ではありません。

ここで一つ質問ですが、感謝の気持ちといえばどんな言葉を思い浮かべますか?

「ありがとう」が一番多いでしょう。しかし、感謝を示す言葉は無数にあります。

例えば、妻が作ってくれた料理に「おいしいよ」と言う。それだけでも、妻は作って良かったと思えるようになります。


夫は妻が、妻は夫が喜ぶような言葉を考えて、伝えてみましょう。


・夫婦円満になるためには
毎日、一緒に暮らすからこそ、【感謝・気遣い・会話】などは一番大切にするべき事で、生活するうえで最低限必要なことです。

言葉というのは目に見えませんが、どれだけ高価な物よりも価値があります。

より高い会話の技術を身に着け、いつまでも円満な家庭を築きたいものです。



単純なようでこれはすごく重要なことだと思います。

夫婦生活を続けていると単純なことを見落としがちになります。


こんな単純なことを言われても、そんな単純な事!と思うかもしれませんが今一度そんな単純なことを考えてみるのが大事だと思います。


相手の行動や動作が気になりすぎている人や、もう絶対無理だと思っている人に限って思い込み過ぎている節がありますので、そんな人は是非もう一度そんな単純なことを考え直してみてください。


人間生きている以上は周りの人への気配りや尊敬は非常に大事なことです。

それは夫婦であったももちろん同じく大事な事なのでもう一度相手の事を尊重して見つめなおしてみてください。

あなたの悩みの解決に役立てたならシェアをお願いします。
スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事もよく読まれています
Get Adobe Flash player