講師のバイトを考えている人が注意しなければならない2つの事

今回紹介するのは、講師のバイトをしようと考えている人が知っておくべき、2つの注意点についてです。

世の中には様々なアルバイトがありますが、時給に釣られて働いたらブラックバイトだったというのは、最近よくある話です。

講師のバイトも高時給として有名ですが、必ず考えておかなければならない注意点が2つあります。

後になってから後悔しないように、しっかりと注意点を把握して、事前に考えておくことが大事になります。

今回紹介する2つの注意点さえ考えておけば、きっと満足のいくバイトになるはずです。

スポンサーリンク

塾講師のバイトの注意点

講師のバイトの注意点


















アルバイトとして魅力的と言われるのが、家庭教師や塾の講師の仕事。時給も高く、求人誌や求人サイトを見ていても一層目を引くものでしょう。

ですが、この講師のアルバイト。時給の高さに惹かれて始めてみれば、とんでもないブラックバイトだったという話をよく聞きます。

というのも、講師の仕事は子どもに勉強を教えるための準備が必要です。

ところが、多くの塾ではこの準備の時間に時給が発生せず、授業を行った時間だけが給与の対象となることが多いのです。

たとえ時給が1200円といった高額だとしても、その授業のために1時間の準備を必要としているとしたら、時給はたちまち600円となってしまうのです。勿論、最低賃金以下です。この待遇には不満を持っている人も多くいます。

また、今はどの塾も人手が足りていません。すると、提出した以外のところにシフトを入れられてしまうこともあるそうです。

勿論、提出していない場所には大学の講義があったり、友人との約束があったりして行けるはずもありません。

一回だけなら、と請け負ってしまうとその後もずるずると引っ張られ、どんどん提出した以外の場所にシフトを入れられてしまいます。

塾講師のバイトで苦労しない方法

苦労しない方法




















さてこういったアルバイトにはどのように対処していけばいいのでしょうか。

まず、良識のあるバイトかどうかは情報集めが大切です。時給が高いからと惑わされてはいけません。
そのバイトの経験がある人があれば、一度話を聞いてみた方がいいでしょう。特に講師、アパレルなど、自分で準備が必要なアルバイトには注意してください。

また、提出した以外の場所にシフトを入れられてしまうというのは、きっぱりと断るようにしましょう。

どうしても人手が足りないと言っても、予定がある場合はそれを必ず優先してください。
一度受け入れてしまえば、その後も何度も同じことが繰り返されます。

これは講師のバイトだけに限ったことではありません。雇い主にとっても、どうしてもシフトに穴が開いてしまうこともあるでしょうから、自分のスケジュールと見合わせて、無理な時はきっぱりと無理だと伝えることが大事になります。

きっぱり断れるという一面を見せておくことで、安易にシフト変更をされる事が増えることはなくなります。

今はどこも人手不足で、多くの非正規労働者を求めているような状況です。
求人誌には山ほどの求人が載っていて、どれを選べばいいか分からないという方も多いでしょう。

だからこそ、時給に惑わされることなく慎重に、自分にあったアルバイトに巡り合えるよう選んでみてください。

うまく選べば、アルバイトは決して危険な場ではありません。年齢の異なる人々と交流できる貴重な場です。
あなたの人生を潤す一因ともなりえるでしょう。

たかがアルバイトと思って簡単に決めないという事が大事です。

世の中そんなに甘くないですから、時給だけで選んだらとんでもないことになってしまいます。

時給の情報は簡単に手に入れることができますが、良識のあるバイトか識別するのは、求人誌だけでは知ることができません。

ですので、バイトを探す場合には、マイナビバイトなどの専門サイトを使うことをおすすめします。

こういったサイトを使うことによって、前途した情報以外にも、ブラックバイトの口コミや現場の細かい仕事内容、さらには履歴書や面接の情報に関しても手に入れることができます。

これだけの情報を無料で手に入れられる事ができるので、バイトを探す場合には必ず使用してほしいところです。

これまでの事をまとめると、講師のバイトで注意してほしい2点は次の事になります。

・実質時給をしっかり考えておく(時給が発生する時間以外にどんな作業があるか)
・バイト情報サイトを利用して情報をしっかり集める

この2つをしっかりと実践していれば、きっと良識のあるバイトに出会うことができるはずです。

みなさんもバイトを軽率に決めずに、是非慎重に行うようにしてください。

あなたの悩みの解決に役立てたならシェアをお願いします。
スポンサーリンク

フォローする

こちらの記事もよく読まれています
Get Adobe Flash player